« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

介護旅行 ふたたび

年に一回の 介護、いえ、サークル旅行に行ってきました。

母が行くので どうしても介護の補助としてこの旅行に付き添わなければならない。

参加者のほとんどの人が後期高齢者ですので、ツアー内容はお寺まわりとか

漬物みやげ販売所だとか地味~な内容となっております。

Ryokan 旅館は風情溢れる和風のきれいな場所でした


この旅行のメインイベントはいつも旅館での夕食時、大会場を貸し切って夕食を食べながら

カラオケ大会が開かれ 誰もがハメをはずすという無礼講にあり。

Ojisan1 ごつそうなおじちゃん82才が↓

Ojisan2 ←女装して歌う

Oton1 おとん

父は一応歌謡音楽の先生なので、余興終わり時にちょっとしたワンマンショーを行う

すごく恥ずかしい(^-^;  旅館の部屋に帰ってこもりたくなる。

周りには「先生のお嬢さん」と言われるのがイヤです。 イヤイヤイヤで~す。

なんかいつもキチンとしていないといけない感じで窮屈でとってもイヤなんです。


そんなオジオバツアーですが、その中でも一番興味を引いたのがあじさい寺という場所。

Ajisai お寺の周りにいろんな紫陽花が

ツアー会社も高齢者が楽しめるように考慮して 毎回ツアー内容に寺や神社巡りが

セッティングしてありますけど、寺や神社って石段や長い階段があったりして逆に

結構危ないと思うんですけど・・・ 私だって長い石段登るの一苦労ですもん(^-^;

少しでも段差があると一人では歩けない母の手をつないで補助をする。

長いこと私と母の間に確執がある事情を知っている人が見たら、たぶん信じられない光景なんでしょうね。

優しい事はたぶん、恥ずかしくて一生言えないだろうけど こうして母と一緒に

手を繋いで歩いている時間が自分でもなんだか不思議に思いながらも

きっと神様が私たちが一緒にいれる時間はもう短いのだから なんでもいいから

とにかく触れ合っておきなさいと機会を与えてくれているよう。

こういう事でも起こらなければ 絶対になかった思い出に違いないでしょうからね。












« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon.co.jp

  • :

MAIL